“氷水かぶり”ちょっと疑問

このところ難病ALSのための支援活動で、バケツに入った氷水をかぶるイベントが
報道されています。同時に寄付を募るというもの。これを知った時は嬉しかったけれど、
ALSの名をその時は知ってもらえても、病気のことは解らないままで水をかぶっている
わけでしょう?ALS患者の私が言うのも変だけれど、難病はもっともっと沢山あるし、
辛い思いをされている方もいらっしゃいます。なので正直、この報道の度に少し
居心地の悪さを覚えました。あるタレントさんが
「自分の思う優先順位で支援するつもりです」と発言されました。その通りだと思いました。
それと広島の大変な水害に、みんな心を痛めている時なので、とても複雑な思いです。
そう考えていらっしゃる方多いんじゃないでしょうか。
ずっとモヤモヤしていたので書かせて頂きました。

b0320153_2014699.png


そうは言っても、こうして有名人の力を借りて、
支援の輪を広げていただくのも有難いことでもあるんです。
ALSだけではなく他の難病も同じです。
一刻も早い治療をみーんな切望しています。



No6 パステル画 B4サイズ *色加工

[PR]
# by yumenoki22 | 2014-08-24 14:29 | 第4章 つぶやき

第5話その2 2回目・3回目の救急搬送

b0320153_17183368.png

第5話 その2


前回と同じ腹痛がやって来た。1年後のことでした。ああ~再発だ~やっぱり。
2回目の救急搬送です。サイレンは厭だけど今度こそ手術だよね、やれやれ。
ところが私はALS(筋萎縮性側索硬化症)患者なので手術によって腸の動きが
どうなるか読めないということと、全身麻酔は呼吸の問題もあるので難しいなどの
理由で手術は困難と告げられたの。じゃあまた薬で散らすってこと?
数日悩んだ先生、ちょっと晴れやかな顔で「じゃあやりましょう」って。いろいろ調べ
てみたんだそうです。呼吸器をすでに装着しているので問題ないと解ったことと、
下半身麻酔でOKという結論で決行。手術は2時間ほどで無事終わりました。
今だから言えるけど・・。手術前の看護師さんたちの励ましの言葉
「いよいよですね」「無事に帰って来てね」「祈ってますからね」???てことは。

3回目の救急車は今年のお正月の1月3日。お餅?じゃないですよ。
今度は左わき腹のシクシクした痛み。なんだろう?けっこう痛いよ。
主治医の先生の「あぁ、たぶん結石ね」のお見立て通りでした。
病院のCT検査で“尿管結石”と判明。1㍉ほどのが数個だったので
薬をもらってすぐ帰宅となりました。

いろいろありますね~。
虫垂炎は腸の動きが悪くなって何らかの菌が繁殖してなることもあるとか。
尿管結石も水分不足になりがちなので要注意!食べ物にもよくないものが
ありますよ。寝たきりで体の循環が悪いと、こういう病気になりやすいそうです。
気をつけましょうね!!


N05 水彩画B4サイズ *色加工 
[PR]
# by yumenoki22 | 2014-08-16 17:30 | 第3章 進行するALS